FC2ブログ

トルコ旅行写真集


11月30日に松山を発ってからもうひと月余りたっているけれど・・・

トルコ旅行の心地よい余韻の消えない間に写真集をアップします。

旅行中色々思わぬことがありました、海外旅行また行きたいですね~

塩野七生 「コンスタンティノーブルの陥落」、オウハン・ハムクの「白い城」
「私のなまえは紅」トルコイスタンブルの街を連想しながら読書中です・・・

画像について簡単な説明文を後日記載する予定です。

1ドバイ
エミレーツ航空乗り継ぎドバイ空港にて

ポラロイドカメラで写真を撮ってプレゼントしてくださった。
エミレーツ航空は世界のベスト航空会社に選ばれているようです。
食事、飲み物、その他サービスは文句なしですね~

トルコ
ヒエラポリス遺跡
東ローマ帝国時代の遺跡が未発掘のまま沢山見かけられました。

さん1大井
添乗員Oさん

ヒエロポリス
ヒエロポリス遺跡
コロシアム劇場後へ駆け足で一人駆け上がって観光する。
親切な若い遺跡若い管理人が手招きでカメラを貸しなさいと言って写真を撮って下さった。

ぶるさ9
シルクロードの街でもあり、短い年月スルタンの首都、「プルサ」にてお昼ランチメニュユー
花嫁スープ

にて1ブルさ

プルサにて土産店の主人


ちゃい3
バスツァーの休憩所にて「ティー」
@は3トルコリラ






さいとさん2
現地ガイドのサイトさん

1モスク
モスクにて

1村のモスク
新しいお金持ちの個人のモスク

1湖
クルージング船から5枚ほどクロッキーを描きました。


2村のモスク
ヨーロッパ美しい村30選に選ばれた
ギョルヤズ村
5人乗りの小さな船で湖をクルージング驚くほど安い独り5トルコリラ料金でした。
もう一組のご夫婦と相乗り愉しかったなぁ~
魚村のモスク

2ブルサ
イエシルジャーミーィ


2ブルサから
ブルサでお昼のランチ
お店屋上からのブルサの新しい住宅地あたりを眺望
ここで一枚スケッチする。

2湖

ウルバト湖の東岸に突き出た漁業の村ギョルヤズ村
東ローマ帝国時代の城壁跡が見られました。

3湖

ウルバト湖



4ぱれっかむ
ヒエラポリス遺跡
画面中央部に円形劇場がしっかりした形状で残っていました。
ひとりで駆け足観光ししてきました。

4ブルサ
ブルサのウル・ジャーミイ

1休憩
アンカラからイスタンブールバス走行距離約400キロ
途中休憩にて

1モスク宮殿
イスタンブルのアヤソフィヤモスク

1モスク
キリスト教会を破壊せずに回教寺院として壁画を塗りつぶして使用したそうですね、
塗りつぶされた壁画が現れた部分

1ホテル雪
カッパドキアの洞窟ホテル2連泊ベランダからの画像
朝積雪していて驚きました。
洞窟ホテルは各部屋作りが異なり皆さん各部屋を見学しあいました。

1マルマラ海
ボスポラス海峡のアジア側のある町風景

無
ヒエロポリス遺跡にて

熱気球
熱気球が飛ぶヒエロポリス遺跡
熱気球オプション申込されたツァーの方達は翌日天候不良で残念飛行中止でした

首相コロシアム
円形劇場 丘の裾に築かれていました。
この円形劇場の中央舞台の下でキリスト宣教師がオスマントルコに処刑されたそうです。
処刑跡にクルスの文様が見えますよと親切な若い警備員が指さして教えてくれました、
よく見るとクルスが浮き出ていることを眼にすることができました。

手を - コピー
温泉が湧き出ていて足湯に浸かりました、裸足でこの場所まで歩いて行かなければなりません
気を付けないと滑って転ぶ人がいました・・・この時は無条件で手を取り合って転ばないようにしています(笑い)

セルフ
セルフタイマーで撮ってみました。

1バザール
イスタンブルのグランドバザール
もう一つのエジプシャンバザールも愉しかったですね~

1スルタン
スルタンのモスク、建築技術に圧倒されます

1カッパドキア
高地で緯度も高いから一晩ですごい積雪です。
バスツァーを心配する・・・

1suidou僑
イスタンブルの水道橋

1犬
トルコ犬 耳に標識ナンバーが取り付けられていました。


年賀用
カッパドキアの名物「ラクダ岩」
クロッキーをして絵葉書をアンカラから投函しました(^_-)-☆

2キリスト村
隠れキリスト教徒のあるカッパドキア洞窟教会があります。

2isitannbu-ruモスク


2ギョレメ



2isitannbu-ru


1二人雪


1雪のワン


1陶器


1雪


1子供


3クルーズ




2休憩


2マルマラ海


2シェラトン


4イスタンブール


2ブルさ




4ギョレメ


4isitannbu-Ru


青年約栗


市場


金角湾


3クルーズ


2陶器
関連記事

コメント

楽しませていただきました

どのお写真も綺麗に撮れていますね。
足湯で手を取りあっていらっしゃるお写真が、仲睦まじくて素敵でした。
あの場所で、転んだら洋服も荷物も濡れてしまって悲惨ですものね。
景色も綺麗で、十分楽しませていただきました。
日本の冬と同じくらいの服装ですね。
トルコってもっと暖かな国だと思っていました。
本当に良い旅をされましたね。

Re: winままさんへ

コメントありがとう御座います。
二台のカメラで撮りました、約2千枚の画像を後から鑑賞すると思い出が甦ります(^_-)-☆

足湯はツルツルするので滑って転ぶ人がいましたよ!
トルコはアジア圏になるのですね、ひろいから次は海側をもう一度行って見たい国です。




> どのお写真も綺麗に撮れていますね。
> 足湯で手を取りあっていらっしゃるお写真が、仲睦まじくて素敵でした。
> あの場所で、転んだら洋服も荷物も濡れてしまって悲惨ですものね。
> 景色も綺麗で、十分楽しませていただきました。
> 日本の冬と同じくらいの服装ですね。
> トルコってもっと暖かな国だと思っていました。
> 本当に良い旅をされましたね。
非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2018年6月28日 虹の橋を渡りました
2015年、7月リンパ腫ガン発症 抗ガン治療6か月点滴治療後、奇跡的に3年生き延びてきました、数か月前からリンパ腫転移が進み抗生物質、ステロイド剤投与かろうじて食欲旺盛に毎日を過ごしていました、しかし赤血球数値の低下著しくひと月経過の後眠るように宇宙に旅立ちました。


体重22キロ イケメン!覚え早くIQはトップクラス、生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ (過去は走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好きでした。

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード