ディビッド ウォレン大使招待パーティにて



駐日英大使


愛媛日英協会創立二十周年の行事としてディビッド ウォレン夫妻を招いて講演&パーティが某ホテルで
執り行われ、会員として出席しました。
大使は松山は三十一年前に秘書官として一度松山にきたそうです。
今回の講演内容は日本と英国の政策の違いについてが主な内容でした。
裕福な国防を持っている、ソフトパワーを平和活動維持している日本
常任理事国、G-8、G-20、天野氏IAEAに期待
地球温暖化に取り組む日本の評価について賛同されていた。

最近の英国について特性は以下のことが挙げられるが
・階級について昔ほどのプライドが無くなってきた
・敬うことの消失
・多様化
・他民族化(40%英国生まれ以外)
・活気、創造性について・。・。・
      
これらは三十年まえに比べて国際的になった日本についてもいささか心配していると述べられた。


関連記事

コメント

奥様の帯が豪華!
パーティの雰囲気が華やぎますね。

Re: タイトルなし

コメント妻は(*^_^*)喜んでいました。
少ない機会(余生)せっかくの着物活かそうと思っています。




> 奥様の帯が豪華!
> パーティの雰囲気が華やぎますね。
非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード