映写会&偶然の重なり出会い

某会の行事の一環、映写会に参加しましたと「瀬戸内少年野球団」云う映画です。
(映写会の題名はひと月前から知らされていました。)
偶然、数日前にテレビで阿玖悠の特別番組を観て瀬戸内少年野球団の原作者は阿玖悠と知る。

「瀬戸内少年野球団」は阿玖悠が少年時代淡路島で過ごしたことを題材にした小説を映画化したそうだ。
小説は直木賞候補に挙がったけれど受賞にはならなかった。
会場はいつもの小さなお寺の本堂で和尚さんのご厚意によって場所を提供され4台の石油ストーブ等も準備して頂く、お茶とお菓子を頂きながら鑑賞しました、僅か25名程度の観客です、料金は無料ですが気持ちのカンパをする。瀬戸内海の小さな島を舞台に終戦直後の人間模様を見事に表した心を揺さぶられる良い映画でした。懐かしい今は亡き俳優と子役の名演技に感動する。制作はもう30年前だが昭和の名残が良く残って戦後の生活、風俗とロケ地が懐かしく愉しさも感じる映画でした。

会場で見知らぬ人から挨拶をされ、どなたでしょうかと聞くと、先日隣町をプルートと散策している時、姪がボーダーコリーを飼っている方がプルートを見かけ珍しいのでプルパパに話しかけたことがある女性でした。Oさんという方との偶然の再会にびっくりしました。

本堂の隣に供養堂があり拝観すると、村上家の位牌が沢山ありその時は妙に思っていた。
翌日プルートと散歩時、いつものTさんと挨拶する、昨日のお寺での映画会の話をするとTさんからそのお寺はTさんの祖母はお寺の本家の檀家であると聞く、お寺の本家は関前、岡村なのだと教えられ、Tさんとお寺での偶然が重なる。プルートパパの祖母は村上性だったし、生家は関前の隣村だった、そういえば宗派も同じだったことを思い出し宗教、歴史を身近に感じる。



桜草
昨年の種子から自然発芽の桜草がちょうど鉢の中で一つ元気に成長し、開花しました。
プルートが桜草の画像にモデル犬になってくれます。


映社会
「瀬戸内少年野球団」自主映写会
お世話をしているのは戦争反対婦人連合の某会です。

本堂
住職さんにはいつも本当にありがとうございます。


モクレン

白木蓮が咲き始めました。


ヨモギもち

プルートママの為に蓬の草餅を作りました。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード