ヨーロッパ旅行 長かったです

四月十三日出発~四月二十日帰国の予定でした、アイスランド大噴火
フランクフルト空港などのハブ空港が約一週間閉鎖となりドイツにホテル滞在、プルートのこと、何時帰国
できるか?身体の事など気がかりだった!テレビのニュースをみてもドイツ語は理解判別できませ~ん(>_<)
でした。一応三日目くらいから飛行機予約がとれました、それからは滞在中に自由行動で親しいご夫婦と
列車の旅をして過ごしたり、格安のローレライのクルーズ観光等をして過ごした。
ホテル滞在中はお昼のブランチは朝食の残り物で済ました。夕食はフランクフルト駅周辺の中華食でした。
プルートを迎えに行く、幾分ダイエットできた様子
ゴールデンウイーク中、横浜の息子たちにおねだりをして再びお腹が大きくなってしまった(^-^)

ヨーロッパ、なかでもドイツで沢山のワンチャンに出会いました。
そうそうオランダのチュウリップ公園で出会ったボーダーコリーは若いご夫婦がフりスビーなどで
遊んでおり、なんとか話しかけて写真に収まっていただいた。とても感じ良い雰囲気でしたよ。

どこかの有名なマルクト広場で出会ったワンチャン連れには面白いマンホールを教えて戴いた
マンホールのコイン投入口にコインを落とすと、動物の鳴き声がマンホールから聞こえる仕組みになっていました。


コイン仕掛け鳴き声発生マンホール
5センント硬貨を投入してみたら牛の鳴き声がした
もう一度すると今度は犬の鳴き声も聞こえた。

コイン仕掛け鳴き声発生マンホール

凱旋門前のロータリーは信号もなく正に地獄のロータリーである。
気の弱い人は入り込んだら通り抜けるのに心臓がちじまる!
凱旋門

外観は荘厳であった

モンサンミッシエル

エッフェル塔は美的建造物としておかしくない
エッフェル塔

夜のルーブル美術館観光
写真撮影などが可能におどろいた。
ミロ

キンデルダイクの風車
もう少しゆっくり観光したいところでした
キンデルダイクの風車

足の模様がプルート兄弟犬にそっくりでした。
とてもフリスビーと訓練、しつけが上手にできる良いわんちゃんでした。

脚の模様がプルート兄弟犬似

関連記事

コメント

お帰りなさい

足止めされていた時も、時間を有効に使って観光されたのですね。
どこもステキてすけど、私的には、やはりボーダーコリーのいる景色か一番好きです。
美しい公園ですね。
こんな美しい公園でのーリードで遊ばせるには、このボーダーのようにそれなりの躾が出来ていないとダメですね。
プルート君が、お留守番の15日間、元気でいてくれて良かったですね。

Re: お帰りなさい

色々なワンチャンに出会って声をかけましたが、ボーダーコリーはこの他には出会いませんでしたね、ハンドルネームは残念ですが、思い出せません。若い御夫婦はボーダーコリーのワンチャンとほほえましいスキンシップとフリスビーやアジリテイを見せてくれましたよ。
プルートはここしばらくは私が玄関に向かうと、かなりナーバスに玄関までやってきます。15日間は長い独りぼっちで寂しかったのでしょう、私もプルートのことが心配でしたよ・・・




> 足止めされていた時も、時間を有効に使って観光されたのですね。
> どこもステキてすけど、私的には、やはりボーダーコリーのいる景色か一番好きです。
> 美しい公園ですね。
> こんな美しい公園でのーリードで遊ばせるには、このボーダーのようにそれなりの躾が出来ていないとダメですね。
> プルート君が、お留守番の15日間、元気でいてくれて良かったですね。
非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード