佳き出会いと巡り合い 漱石赴任120周年

数年前のこと「坊ちゃん会」の講演に来られた時K女史に近藤我観の
お孫さんが松山に在住されていることをお知らせした。

今回来松するので近藤様にお逢いしたいから連絡してほしいと云われた。
お孫さんK氏は快く受け入れてくださり、一昨日某記念館の和室の大広間で漱石直筆の
双幅の俳句を拝観することが出来ました。
当初は短冊と思っていましたが、表装された立派な半切の双幅を見て思わず身震いがしてきた。

今回の漱石赴任120周年イベントに臨み遠路神奈川県から来られたK女史
にとって実り多い旅だったことでしょう。



永き日や あくびうつして 分かれ行く   愚駄仏
わかるるや 一鳥啼いて 雲に入る     愚駄仏
 
別々の処に離れて保管所蔵されているこの双幅の句が所蔵某館長さんの計らいと所有K氏の
心温まる親切心によって一緒にに拝観できたことをK女史はどんなにか感動したことだろう。

人と人との出会い、古の漱石と近藤我観との東京での巡り合いそして松山に赴任して
一緒に俳句を作り、熊本に分かれていく時詠んで我観に書き残していったのです。

トリミング-crop調整


肘をついて侍るプルート


双幅の愚だ仏

永き日や あくびうつして 分かれ行く   愚駄仏(K氏所有)
わかるるや 一鳥啼いて 雲に入る     愚駄仏
松山時代の俳号は愚駄仏でした。
半切に書かれた漱石直筆の双幅の句、松山を離れる時お手伝いさんによって近藤我観に届けられた。
その時受け取ったのは我観のお母さんだったそうです。
漱石の直筆の半切の双幅を直前にして鳥肌がたちました。


文学散歩市内ツァー
文学散歩市内を巡る組
これから8班に分かれて出発します。

関連記事

コメント

驚き

漱石直筆 ・・・にももちろんびっくりですが
プルート君が座っている皮のソファーのクオリティーに目がいってしまいましたe-350

しかしいつも充実した日々を楽しんでおられて素敵です
しかも多方面に博識!!!

阿波の秘境にも是非お出かけくださいね

Re: Mocaさんへ

> 漱石直筆の半切双幅を見た時、感激身震いしました。
>
> 皮のソファーさすが鋭い目利きですね。
> プルママの友人が父に贈った米国製のソファーです。
> 父の遺品整理の時譲って戴きました。
プルートがいつも顎を載せて休むお決まりのポーズですが・・
今回は腕を乗せている珍しいポーズをしていました。
>
> 阿波の秘境行って見たいですね~
>
> > 漱石直筆 ・・・にももちろんびっくりですが
> > プルート君が座っている皮のソファーのクオリティーに目がいってしまいましたe-350
> >
> > しかしいつも充実した日々を楽しんでおられて素敵です
> > しかも多方面に博識!!!
> >
> > 阿波の秘境にも是非お出かけくださいね
非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード