秋の例会

「松山坊ちゃん会漱石研究会」第196回秋の例会を漱石ゆかりのH高校で開催しました。
出席者25名の熱心な会員と若い女性講師D女史(教職休職し大学院生)が斬新な切り口
による、「彼岸過ぎまで」=漱石の短編小説の試み=について学校での授業で話されている
流暢な朗読を交えてレクチャーされ気が引き締まる。
「彼岸過ぎまで」についてまた新たな認識を得ることが出来ました。

例会の後、E新聞主催の漱石赴任120周年行事について打ち合わせ会議が延々と続き
疲れてしまった、帰宅するとプルートが寂しそうに出迎えている。
早々に夕餉の準備をして懐中電灯携帯夕刻散歩に出かける。

絨毯プル
アーモンドの瞳 プルート

玄関口 - コピー
お留守番をして散歩を待ち望んでいるプルート


お寿司 - コピー
お魚そぼろを作って再度栗寿司を作りました。
次男帰省時栗が出回っていなかったので、惜しいけれど作ってやることが出来ませんでした。

やりなおし

例会後、帰宅時プルートと供に
こんな時でないと和服を着ることが有りません。

例会ぱぱ
漱石肖像写真を飾り例会の準備をする

俊子。絵
プルートママの50号Sサイズの油絵
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード