読書の秋

読書の秋、といっても殆んど毎日のごとく読書を愉しんでいるけれど、やはり秋は心持ち長く読書をしている。最近は県立図書館の利用を初めて希望検索範囲が広がり楽しみだ。

お気に入り作家の小説を読んでいて、別の興味ある作家との関連を発見し嬉しくなる事がある。
昨日はふと、放送大学でバルザックについて番組があることを知りレクチャーをメモを取りながら観る。当時のフランス歴史と庶民の生活などを知る。古い貴重な本等を画面で観る、テレビ放送大学ファンになる。

2年前に友人から教えられた辻邦生について面白く5冊ほど読んだことがある。先日夫人著の「書き続ける人 辻邦生」を読後完了、ますます辻邦生がお気に入り作家になりました。

まだまだ読みたい作家の小説が無数に広がっている、読み方を少し早くすべきかも知れないがやはりマイペースで良いのです。

今は2冊の本を並行して読んでいる、バルザック と「京都漱石の会」 会長丹治伊津子著「京都の漱石」です、読後中のバルザックの長編小説はページがなかなか進みませんです・・・
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード