プルートのこと

昨夜ふとプルートの脇腹を見ると何か濡れている感じだったので
よく見ると縫合部が開いていることを知り唖然とする。ベッドの傍で様子を見て
いると、やはり縫合部が気になっているらしい。
どうしようもなく早く夜が明けて病院処置してやりたいと思い
色々心配して夜は眠れませんでした。

朝いちばん電話をすると先生が出られ病院に到着すると他の患者さんを開院時刻前なのに
先生は診察をされています。先生は「抜糸が少し早かったかなあ」再施術させてくださいと云われる
次回は二週間後の抜糸の予定ですと聞かされました。
夕刻プルートを迎えに行きまだ完全に麻酔の覚めていないプルートを抱いて車に乗せる。
夕食を与えて良い時間から約30分経過する、お腹のすいていたプルートはいつもより少し元気なく
食べる、それでも完食したのでホットする。


プルートを可愛がって下さるSさんにプルママはメールを入れていたので
無事施術後お見舞いお礼の返信をしました。

今日は早くベッドに入って眠りたいです。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード