松山東高校 対 二松学舎の運命対決

夏目漱石の在籍学校どうしが運命的な対決をした。
(東高に野球を紹介した子規さんと同校で教鞭をとった
漱石は14歳の頃漢学を二松学舎で学んでいる。)
東高OB連はこの対決を感激して是非勝ちたいと盛大
な応援団を送り込んだ、そして甲子園球場を42台の
バスとマイカーや近畿在住OB達で7000人の
東高カラーメガホンとがんばって”いきまっしょ”タオルで
スタンドは一致団結して選手の意気を盛り立てて
相手チーム戦意を飲み込んで勝利を呼び込んだ。
地元はまるで優勝したかのように号外を出し喜んでいます

今年は地元新聞社は漱石赴任来松120周年行事として
色々なエベント企画のひとつとして小説「坊ちゃん」を
新聞連載中です。

「坊ちゃん会 漱石研究会」も新聞社企画共催に
駆り出されて会長のお手伝いでプルートパパは
色々雑用で今年は昨年より少し忙しいです。

グラタン

プルママの所望 牡蠣グラタンです
美味しいと云って称賛(^^)/でした。
我ながら美味しくできています(^_-)-☆
プルート君には良くない○が入っているので残念ながら×です。

今日半日お留守番のプルート、帰宅するとパパの靴が何処かへ
行ってしまってます|д゚)
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード