病院は珍しい人に巡り合うところですね

会社負担毎年一回の検診に行った、最近会いたいと思っていた友人に電話を
かけても繋がらなかったので諦めていた、今日偶然病院で遭遇し約20年ぶり
に最近の様子や昔話をしてメールアドレスと携帯電話を教えあう。
お互い人生を楽しもうと云って別れました。

お世話になった近くのk医院の院長が先年脳溢血で倒れ病院生活をされて
いるらしい。今日K院長奥さんを病院で見かけ思い切って話しかけて
気になっていたK院長の様子を聴きました、寂しそうにしているらしく都合の
よい時にアニマルセラピーとしてプルートをお連れしようと思っている。
何年か前ボビー&プルートと一緒に写真を撮ったことがあるので思い
出してくれるだろうか。奥さんは犬好きでしたが、都合で飼えなくて可哀想だと
K院長が言われていたことを想いだします。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード