プルート気をつけて

飼い主に似るということは事実かも知れない。
昨日プルートは車で出かける私の後を追って自在扉に体当たり
し右手を扉に挟み抜くに抜けなく痛みのため大きな鳴き声を発し
私は何事が起きたのかと近寄る、扉を閉めても開けようとしても
挟んだ手がくさびになってどちらにも動かない、それでも手を持ってなんとか
外すことができ、骨折などもせず事なきを得た。
これにこりてもうあの扉には近寄らないだろう。
まったく、そそっかしいところは飼い主にそっくりです。

今日、会社の友人Nさんの愛犬ラブラドールレトリバー12歳が老衰
で亡くなったと聞かされる。死後のことについて色々と話をする。
彼は49日が来た後も遺灰は自分で所有して居たいと言っていた。
かなりペットロスシンドロームになっている様子。
なるべくはやく次のワンチャンを飼おうと思っている由。
25年前の私がそうでした。

くつろぐプルート
IMG_0030.jpg

関連記事

コメント

会社の

お友達の力になってあげられそうですね、ボビー&プルートパパさんなら。
プルート君、本当に骨折なんてことにならなくて良かったです。
パパさんが大好きなんですね、後を追ってこんなことになるなんて。

本当にびっくりしました!
いつ何が起きるか分からない。
ボーダーって半端じゃないですね。
パル君はしっかりしているから
心配ないけれど、でも気をつけてね。
非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード