ヴァルテスについて

バルティスと云う画家の美術展を新聞広告で良く見かけて其の作品を観てあまり好きでないと思っていたがテレビで画家のプロフィールを観て関心が湧いてきた、京都に観に行きたいけれど・・・
35歳年下の節子という日本人妻を愛し、春美という娘がいる、婦人の存在は、モデルでもあり、絵を描く助手として絵具の材料も調合する、大切な存在であり、 バルチエスが失敗をしないよう気をつけ色々な事にまるでヴァルチェスの執事のように日本人女性として誇れる美貌と品格を備えた和服を愛しむ淑女ですね。
自分は芸術家ではなく職人であると言っていた、仕事をすることが生きがいであるとも言って、作品は5~6年の年月を経る場合も多い。 新鮮な眼で・・鏡を見て・・筆を置く・・自然の光でしか描かない・・絵を見詰める・・静寂,微光の状態が判るだけで・・・絵について解釈したことがない・・作品には意味があるのか・・死の直前の言葉 続けて行かなければいけない。中断が怖い ”If fait コンチュール ”??(仏語で)

2001・2・18  92歳 善良なキリスト教徒として神に召される
「ロベルトは今夜」の作家ピエール・クロソウスキーは弟であるらしい、近いうち読んでみようと思う。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード