ヴァイオリンとピアノ演奏付き講演に行って来ました

音楽評論家山崎睦氏の講演とヴァイオリン奏者吉岡克典
氏ピアニスト林澄子女史演奏の催しに行って来ました。
会場は二科会会員乗松巌記念館でした。前から一度
訪れたいと思っていた彫刻の美術館です演奏会用に
設計された素敵な演奏会場でした。

モーツアルトとベートーベンの時代について
オーストリア在住の山崎氏の講演は興味あるものです
ヴァイオリンピアノ協奏曲モーツアルトとベートーベン
クラシック生演奏魅力に感動しました。最前列の正面
演奏者の呼吸を時々耳にして力を込めて演奏する
ヴァイオリニストの熱演にブラボーでした。
最後壇上に席を設けて質疑応答の時間がありました、
しかし一向に質問者の手が上がらない、困った司会者の
山崎氏吉岡氏に設問し、吉岡氏の飾らない答えに
誘われて次々と質問者が現れ予定のアンコール演奏
時間がせまるまで次々と質問がでました。

私はこの講演と演奏の組み合わせは演奏曲の説明を
兼ねている、演奏曲を聴いた後、作曲者ベートベンの
気持が感じとられ身ぶるいを起こしたと、
ありがとうございます感謝の気持を述べる。
(山崎氏はそれが狙いなのですとおっしゃって
いました)妻は吉岡氏にプラハ留学の意義等に
ついて質問しました、会場を出た所でちょうど知人
のY氏から「良い質問でしたね」と云われ喜びました

アンコール曲は「ユーモレスク」でした。
質問のなかでプラハ&ロマなどについて話題が
ひろがっていたのでアンコール曲に繋がったことを
山崎氏は喜んで居られた。


4乗松記念館

ヴァイオリニスト吉岡克典氏 大阪交響楽団 ○○奏者
3歳からヴァイオリンを習い一時は5年間ブロックアウト
したことがあるそうです。
神戸の長男は三歳からヴァイオリンを習っていました、
フォルクスワーゲンのビートルズでいつも送っていました。
あのころが懐かしく思い出されます。

記念館5乗松


1乗松記念館

乗松記念館にて

2乗松記念館
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード