長~い一週間でした

四月十七日ボビー鼻血出血あり採血検査「溶血性貧血」血小板値低下、以後23日まで毎日
注射点滴、採血検査ようやく鼻血が止まる、24日から薬による治療が始まる。

6月で10歳のボビーまだまだ若いと思っていたけれど体はいつしか老犬になってきた
これから毎日を大切に接していこうと感じている。

関連記事

コメント

その後

ボビー君の具合はどうですか。
もうお薬が必要なくなりましたか。
10歳だと、フリスビーのシニア部門に出ている子がいるくらいだから、まだまだ大丈夫ですよ。
と言うヴィヴィも、パルが来てから、すっかりシニア犬に見えてしまって悲しいです。
8歳に見えない若さだと思っていたのに、パルと比べるとやはり衰えが目立ちます。
ボビー君もヴィヴィも、ゆっくり年を重ねていって欲しいですね。

Re: その後

ボビー昨日まで元気だったけれど、今日
散歩時フリスビーをさせるつもりはなかったのに
プルートのディスクを取りに走って帰りに突然
倒れる。今日の散歩時100メートルほど歩いて
フラフラとしたので抱いて帰る。
病院に行く、血液検査結果数値が悪化している。
午後も通院し注射処置をする。夕食はドッグフード食欲がない。
他のソーセージなどは食べる。牛乳を少し飲む
赤血球の数値が低下特に若い赤血球の数値が少ない
造血機能が働いていないということになる。
原因不明でどうしようもない。難病に罹った
ボビーなんとか立ち直って欲しい







> ボビー君の具合はどうですか。
> もうお薬が必要なくなりましたか。
> 10歳だと、フリスビーのシニア部門に出ている子がいるくらいだから、まだまだ大丈夫ですよ。
> と言うヴィヴィも、パルが来てから、すっかりシニア犬に見えてしまって悲しいです。
> 8歳に見えない若さだと思っていたのに、パルと比べるとやはり衰えが目立ちます。
> ボビー君もヴィヴィも、ゆっくり年を重ねていって欲しいですね。

悲しくて、悲しくて

ボビーくん、パパやママに大切にされ、そして、旅立ったんですね。
マイクは、一度ボビーくんと遊びたかったデス。ママさん、パパさん
げんきだしてネ。

Re: 悲しくて、悲しくて

悲しみがつらく、レスをする時涙がでるのでつい
レスが遅くなりました。
ボビーにそっくりのマイク君に癒してほしいです。
ボビーは本当に優しい名犬でした。
ミッキーと虹の橋の向こうで再会しているかな。
家族のみんなに見送られて埋葬しました。


> ボビーくん、パパやママに大切にされ、そして、旅立ったんですね。
> マイクは、一度ボビーくんと遊びたかったデス。ママさん、パパさん
> げんきだしてネ。
非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード