E大学シンフォニーオーケストラ コンサート

毎年コンサート招待券が送られてきます。

今回「悲想」はチャイコフスキーが友人に宛てた手紙のなかで
「この曲は私の最高の作品になるだろう」と述べている。
しかし、初演の際はその独創的な曲の終わり方から、聴衆からの
評判はあまり芳しくなかった。それでも彼はこの曲への絶対の自信は
揺らぐことがなかった。
ところがその9日後、突如として彼はこの世を去ってしまう。
死因は自殺だったのだろうか?・・・

終楽章 静かに重厚なメロディーがトロンボーン、チューバーがもの悲しく
突き進んで緩やかに間欠的に続き中音のホルーンに導かれ悲痛な叫び声の
ような主題が弦楽器によって奏でられる。ヴァイオリンから
チエロとヴィオラにうつり暗さを増して行き、銅鑼が鳴り響いた後
重苦しい金管楽器の四重奏となり、最後は生命が尽きるかのように
静寂のうちに終わる。
私にとって感動の曲目となりました。
アンコールの演奏曲が終わった時、アンコール曲時舞台から下がっていた楽団員が
サンタクロースやトナカイなどの変装姿で再登場されクリスマス曲をサプライズ
し、盛り上がってフィナーレの多大の拍手をして帰路に就いた。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード