気晴らしに

今日は生憎のお天気だった、美術の親しい知人の工房で作品展とライブの案内状が届いているから
久し振りに雨の中重い腰を上げて砥部に向かった。

帰りは好いライブ演奏を聴き、温かい人たちに出会ってこころが和んでいた。

会場はいつもどりまばらだった、せっかくの良い催し会、もう少し来客があればと思う。

ライブ内容は二人のミュジシャンによるヴォーカル、ギター、笛の演奏を中庭で行う予定だった。
おりしも雨模様の気配の為、急遽工房内に変更されて行われました。
私は最前列に腰掛けて演奏者の指使い、笛の歌口に充てる唇を密かに見つめていた。

プログラムは無いけれど演奏するごとに全曲を手帳にメモする。
出だしは静かな横笛とギター伴奏「埴生の宿」
2曲目は「ヤシの実」
3曲目コンドルは飛んでいく「エルコンドルパス」ライブで聴く笛の音が印象に残る。
4曲目沖縄民謡「娘ジンダヨ」ヴォーカルもなかなか上手でした。
5曲目愛媛民謡「三坂馬子歌」渋くて良かった。
6曲目「ロンドンデリー」またの名は「ダニーボーイ」いつ聴いても懐かしい曲
7曲目「アニーローリー」!!!私の一番得意の曲であり、好きな曲目、ハット一瞬鳥肌が起った。
8曲目岡山民謡「こきりこ節」
9曲目沖縄民謡「あさとよゆんた」
10曲目「枯葉、オータムリーフ」尺八で聴く枯葉は格別こころに侘びと寂をもたらす。
最後に「春夏秋冬」を演奏される。奇しくも工房の壁にオーナーである、Y氏の「春夏秋冬」
を描いた大きなタイル絵が飾ってあることを演奏後、私が見つけ知らせて、演奏者も吃驚!

笛奏者のS氏と話してみると優しい感じだった。
図々しくフルートを教えて欲しいと云うと、市内で教室を開いていると云われる。
来年から習いたい旨確認し、楽しみにしている。
S氏はCWニコルを知っている、ここの町長を高く評価しており、なかなか面白い人である。


陶街道楽市楽座フェスタ 於いて「里山房」
「ロスコンドルスライブ」、ワークショップさびさびくらふと、出張カフェ「シオカフェ」
等等

砥部にて

温かいぬくもりを感じる手作り品<span

温かい手作り品


可愛い吾輩は猫であ
吾輩は猫である

お馴染みの作者のほのぼのとした感じのフクロウさんの作品
我が家にはパレット型お皿とフクロウの置き物など鎮座
作者の人柄


ロスコンドルスのメンバー仙九朗さん(笛・歌・ギター) 白石伸吾さん(ギター・スチールギター)

春夏秋冬の曲

スチールギター1

スチールギター2
今、スチールギターを演奏出来る人は数少なく彼はテクニシャンだそうです。

記念撮影

おまけ1 いつも案内状を戴く工房オーナーのY氏元高校美術教諭とともに
「楽市楽座」を発案した織田信長の話をされる。

砥部の柿

おまけ2 砥部の土産品「柿」です

門塀の板更新

おまけ3 門扉の木板を再塗装するため、わざわざ取り外す。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

プルートパパ

Author:プルートパパ
プルート:♂2016年12月12歳になりました体重22キロ 覚えの早い知能派 生まれは神奈川県平塚市 野菜大好き ,スポーツタイプ 走り、泳ぎ、ジャンプ、フリスビー大好き 特技横とびジャンプ、ドッグキャッチされること大好き、新芸(ロール、脚 くぐり)など

プルートパパ:ボーダーコリーが大好き
ジョギング、テニス、スケッチ、油絵、読書(松山坊ちゃん会漱石研究会理事活動)
好奇心旺盛な男性。                  
家族 :つれあい

   神戸&横浜に息子在住
   孫男2人,女2人

   
            

最新トラックバック

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード